So-net無料ブログ作成

アリゾナ彼方此方。 ( 3 / 3 ) [旅]

aa.jpg



翌日の空は曇りがち。
前日に通った山道に行くとだんだん雲が出てきて
写真の通り、ものすごい事になってきました。



bb.jpg



引き返そうかと思いつつ、ガソリンを給油していると
お天気が少し回復してきたので、そのまま進む事に。



cc.jpg



そして、再び雪がちらつき始めた中、この日の目的地、
グランド・キャニオン ( Grand Canyon ) に辿りつきました。
入口の係の人にも「今日は見晴らしがあまり良くないです。」
と言われましたが、せっかくここまで来たので入場しました。



dd.jpg



そして園内を走っていると、何とだんだん雲が割れてきて、
青空が顔を出し始めました ! 
やった~ !



ee.jpg



こちらはグランド・キャニオンのサウス・リム ( South Rim ) にある、
マーザー・ポイント ( Mather Point )。
園内一の有名スポットです。
曇りがちですが、渓谷を見る事ができて良かった !



ff.jpg



遥か彼方まで続く渓谷。
雄大だな~。



gg.jpg



その後、昼食を取り次のヤバパイ・ポイント ( Yavapai Point ) に行くと、
再び雪が降り始め、何も見えなくなってしまいました。



hh.jpg



仕方がないので、ポイントにあったビジター・センターで展示物を見ていると・・・


ii.jpg



また再び青空が広がって来ました !
いやぁ、綺麗ですね~。
来た甲斐があります。



jj.jpg



こちらは3枚上の写真と同じような位置から撮った写真。
少しの時間の差でこんなにもお天気が変わってしまうなんてほんとうに驚きです !



kk.jpg



帰りは再び吹雪の中を引き返し・・・



ll.jpg



セドナに近付くと何事もなかったかのような静かな風景が広がっていました。



mm.jpg



曇りがちではありますが、セドナでは雪なんか降らなかったようです。



nn.jpg



夕食はセドナの町にある、レストラン、カウボーイ・クラブ ( Cowboy Club ) で・・・


pp.jpg



巨大なミート・ローフと・・・



oo.jpg



アリゾナ産のシャルドネを頂きました。

お天気がくるくると変わった一日でしたが楽しかったです !

nice!(56)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アリゾナ彼方此方。 ( 2 / 3 ) [旅]

aa.jpg



二日目、ホテルを出てセドナの町を抜け、山の方に向かうと、
山々がうっすらと雪化粧をしていました !



bb.jpg



途中の見晴らしのいい公園で車を停めます。
辺り一面真っ白。
セドナでは昼間は暑い位だったのに・・・。
少し走っただけでこんなにも変わってしまう気候にびっくりです。



cc.jpg



園内ではネイティブ・アメリカンの人達が観光客向けに
アクセサリーなどを売るマーケットの準備中。
寒い中、お疲れさま。



dd.jpg



遥か遠くの山々も綺麗に雪化粧しています。



ee.jpg



山を下り、暫くルート66を走ると・・・



ff.jpg



再び、アリゾナらしい荒涼とした風景が戻って来ました !



hh.jpg



お昼時になり小腹が空いて来たので、ちょっと休憩。



ii.jpg



こちらはソニック ( SONIC ) という全米に展開するファースト・フードのお店。

他のファースト・フードとちょっと違うのは、駐車場に車を停め、
写真の手前に写っているスピーカーで商品を注文すると、
お店の人が車まで品物を運んでくれるので、車から下りずにそのまま食事が出来る点。

お店の反対側には持ち帰り用のドライブ・スルーもあります。



jj.jpg



・・・とはいえ、車の中で食事すると落ち着かないし、
食べ物のニオイがこもりそうなので、
店内で食事することにしました。

ちょっとさびれた感じ ( 失礼 ! ) の店内。



kk.jpg



注文カウンターはなく、何と店内でもスピーカーで注文するようになっていました !



ll.jpg



ハンバーガー、ホットドック等がメインのメニューですが
アメリカン・ドックとフライド・ポテトを注文してみました。
どちらもフツーに美味。



nn.jpg



再び先へ進みます。
午後になるとますます日差しが強くなってきて、
道路には蜃気楼 ( 逃げ水 ? ) が現れています。



mm.jpg



目的地が見えてきました !
そう、今日の目的地はモニュメント・バレー ( Monument Valley )。
数え切れない程の映画やポスターに登場する超有名な場所です。



oo.jpg



セドナから4時間程でモニュメント・バレーに到着。
バレーの入口のすぐそばにあるビジター・センターの裏には・・・



pp.jpg



こんな素晴らしい風景が広がっていました !
バレー内には他にもいくつかの絶景ポイントがあり、
写真の手前に写っている道路を走りながら順番に見学していきます。



qq.jpg



道路は全て未舗装。
う~ん、ワイルド。



rr.jpg



だだっ広いバレーの中には、ビュート ( Butte ) と呼ばれる岩が点在していて、
特に個性的なビュートにはそれぞれ名前が付いています。

名前が付いているビュートの前には看板が立っていて、
どの岩がどれなのかちゃんと分かるようになっています。




tt.jpg



うっすらと雪が残っている場所もありました。



ss.jpg



こちらは映画監督のジョン・フォードが西部劇を撮影する時に好んで使った場所、
ジョン・フォード・ポイント ( John Ford's Point )。

写真だと実際の雄大さをきちんとお伝え出来ないのがもどかしい !



uu.jpg



道路の向こうから何かがやってきたので、目を凝らしてよくよく見ると
何と、ワンちゃんでした。

バレー内放し飼い ?
う~ん、これもワイルド・・・。

このワンちゃん、とっても人懐っこくて、
車を停めると窓の下までやって来ました。



vv.jpg



赤土の未舗装路を走るので、車がものすご~く汚なくなります。
レンタカーのお店の人に怒られるんじゃないかと思いましたが大丈夫でした。



xx.jpg



オフ・シーズンだったせいか、バレー内には殆ど人がおらず、
どのポイントで車を降りた時も貸し切り状態。



yy.jpg



変わった形の岩。

もし他の場所にあったら、「キノコ岩」なんていう名前が付いて
珍重されそうですが、見所の多いモニュメント・バレーでは
名前さえ付いていない只の岩です・・・。



ww.jpg



バレーの一番奥にあり、個人的に一番好きだった
アーティスト・ポイント ( Artist's Point )。

唖然とするくらい遥か彼方まで続く平原にビュートがそそり立っています。
平原の手前にはうっすらと草木の生えている場所が有り、
赤土のビュートとのコントラストがとても綺麗。

これは、か・な・り感動する風景です !



zz.jpg



園内をたっぷりと時間をかけて一周し、すっかり満足してセドナに戻ります。
町に戻り、すっかり暗くなった空を見上げると、満天の星がまたたいていました。



nice!(62)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アリゾナ彼方此方。 ( 1 / 3 ) [旅]

aa.jpg



プレジデンツ・デーの連休を利用してアリゾナに行ってきました。
まずはフェニックス ( Phoenix ) まで飛び、そこから起点となる町、
セドナ ( Sedona ) に向かいます。

フェニックスからセドナまでは車で2時間程。
道の両側に沢山のサボテンが生えている
いかにもアリゾナらしい風景が続きます。



bb.jpg



セドナの町が見えてきました !
セドナは周りを赤土の山々に囲まれた美しい町で、
パワー・スポットとして有名です。



cc.jpg



セドナをパワー・スポットとして有名にしているのが、ボルテックス ( vortex ) というエネルギー。
地中から噴き出す磁気のようなもので、人を癒す力があると言われています。
セドナにはボルテックス が特に強く噴き出している場所が四ヶ所あり、
四大ボルテックスと呼ばれています。

写真はそのうちの一つ、ベル・ロック ( Bell Rock )。
名前通りに鐘の形をしています。



dd.jpg



2年前にセドナを訪れ、四大ボルテックスを廻った際に
一番印象に残ったのがこちらのベル・ロック。

・・・というわけでもう一度登ってみる事にしました。



ee.jpg



トレイルには景観を配慮した案内が置かれています。



ff.jpg



ベル・ロック中程からの風景。
綺麗だし、本当に気持ちがいいです。

いかにアリゾナが暖かいとはいえ、2月はオフ・シーズンで人影もまばら。
・・・それをいいことに岩の上に寝転がってみました。
しかも仰向けとうつ伏せの両面 ( ? )。
ボルテックス吸収出来たかな~ ???



gg.jpg



元々岩山で滑りやすいのですが、ここから先は更に急斜面になり、
ロック・クライミングじゃないと太刀打ち出来なさそうだったので、
敢え無く下山。



hh.jpg



トレイルの途中にあった木。

ボルテックスが強い場所では、ご覧のように
木の幹がねじ曲がったり、枝が地面に向かって伸びたりするそうですが、
真偽はいかに !?



ii.jpg



ベル・ロックの後は、一旦ホテルに寄ってチェック・イン。
セドナらしい外観が素敵です。



jj.jpg



その後、町中のカフェでビールを一杯。
こちらのカフェの裏には大きなテラスが有って、
素晴らしい眺めを楽しむ事ができました。



kk.jpg



ビールの後にはちょっと早目の晩御飯を食べにカジュアルなBBQレストランへ。



ll.jpg



店内に貼られた来客のポラロイド写真の数々。
どうやら人気店のようです。



mm.jpg



素朴な店内。



oo.jpg



手掴みで食べる事が多いBBQのお店には、
必ずキッチン・ペーパーがロールのままど~んと置いてあります。
ダイナミック !




nn.jpg



こちらも定番のフライド・チキンを注文。
チキン、ポテト共にカリッと揚がっていて美味しいです。



pp.jpg



夕暮れ時には赤土の山々がさらに赤みを帯びて綺麗。
この日は3時起床だったので早目にホテルに戻り、ぐっすりと眠りました。



nice!(49)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スーパーボウル ! [ニューヨークでスポーツ観戦]

bb.jpg



2月5日の日曜日、アメリカではNFL ( ナショナル・フットボール・リーグ ) の優勝決定戦、
スーパーボウル ( Super Bowl ) が行われました。

今年はニューヨーク・ジャイアンツ ( New York Giants ) が決勝に進出するとあって、
街中は試合前から大変な盛り上がりようでした。



zz.jpg



生スーパーボウルを観てみたい !

でも、試合はインディアナポリスで行われ、チケットも、ものすご~く高い
( そもそも手に入らない ) ので、せめて自宅観戦を盛り上げる為に、
近所のスーパーでパーティー・パックのビールを買ってきました。



yy.jpg



中身は8本のそれぞれ種類の違うビール。
普段はこんな商品置いていないので、スーパーボウル用だと思われます・・・。



aa.jpg



試合開始は6時半からなのに、午後に入るとテレビはスーパーボウルの特番ばかり。



cc.jpg



準備万端でテレビの前に陣取り、コイン・トスを終えて、いよいよ試合開始。


dd.jpg



・・・と気合を入れていた割に、途中で寝てしまい、
気が付いたらハーフ・タイムでマドンナが歌って踊っていました・・・。



ee.jpg



ものすご~く豪華で派手なステージ。
さすがハーフ・タイム・ショー。



ff.jpg



その後も、寝はしなかったものの、ちまちまと他の事をしている間に試合は終わっていました。
何やってんだ、私。

でも、ジャイアンツが優勝したので、よかったよかった。



bb.jpg



翌日、フリー・ペーパーの表紙はジャイアンツ一色。



cc.jpg



スポーツ用品店も朝6時 ( ! ) からお店を開けて、優勝記念グッズを売り出しました。



aa.jpg



地下鉄の構内に翌日の優勝パレードの案内を見つけました。
パレードは家の近所で行われるという事だったので、行ってみる事に。



aa.jpg



翌朝、11時30分からのパレードに合わせて10時頃に家を出ると、
アパート前の道路が閉鎖されていて、パレード用の車の駐車場と化していました。



bb.jpg



これぜ~んぶパレード用の車です。
凄い数 !



cc.jpg



パレードの開始まではまだ時間が有るのに、沿道につながる道はもう閉鎖されていました。
ちょっとあせって、抜け道を使ってなんとか沿道に到着。

沿道には既に沢山の人がいて、首を長くしてパレートが始まるのを待っていました。



dd.jpg



パレードを待つ間、テープの代わりに沿道の両側を飛び交っていたのは、 
何とトイレット・ペーパー ( ! )



ff.jpg



信号機にもいっぱい引っ掛かっています。



gg.jpg



思いっきり顔をペイントした男性。
この顔で地下鉄に乗ってきたんでしょうか・・・。



hh.jpg



寒いのに、こっそりビールを飲んでいる ( ニューヨーク州では公共の場所での飲酒は禁止。 )
人がいてびっくり !



ii.jpg



道路の向い側のオフィス・ビルでは・・・



jj.jpg



仕事そっちのけで、パレードを観る為に窓に貼りついている人達の姿が。



kk.jpg



ニューヨーク市警のパレードに続いて・・・



ll.jpg



いよいよパレードが始まりました !
選手達が乗った車が近付いてくると、沿道からはうぉ~という雄叫びのような歓声が上がります。



mm.jpg



選手が乗ったオープン・カーの間には、家族や関係者が乗ったバスが続きます。



nn.jpg



オープン・カーに降りかかる雪の様な紙吹雪。



oo.jpg



本物の雪みたいに積もっちゃってます。



pp.jpg



パレードはどんどん進んでいき・・・



rr.jpg



スター選手、イーライ・マニング ( Eli Manning ) の乗ったオープン・カーがやって来ました !



ss.jpg



ボケボケですが・・・にこやかに手を振り、声援に応えるマニング選手。
いやぁ、かっこいいな~。



tt.jpg



選手の乗ったオープン・カーには、サインを熱望するファンから帽子やTシャツが
次々と投げ込まれていました。

運よく選手にキャッチして貰えた人は、サインを書いてもらい、投げ返して貰っていましたが、
オープン・カーの側面に掛ってしまったり、タイミングが合わずに沿道に落ちてしまう事も。



uu.jpg

qq.jpg



有名 ( ??? ) 選手達。

マニング選手以外の選手の顔はよく知らなかったので、
周りの歓声が大きくなると、「あ、この人有名なのかな ? 」という感じでシャッターを切っていました。
適当ですみません・・・。



vv.jpg



普段はプロテクターを着けているので、ごつい印象のある選手達ですが、
私服姿は皆さん、スマートでとってもかっこよかったです。



ww.jpg



そんなこんなでパレードも終わり、後に残されたのは大量のごみ・・・。

パレードが終わるや否や、そばで待機していたゴミ収集車が登場して
ごみを片付け始めました。



xx.jpg



その後もいろいろなテレビ番組に引っ張りだこの選手達ですが、
シーズンも終わったことだし、南の島でバカンスを楽しんでいる人もいるのではないでしょうか。

皆さん、お疲れさまでした・・・。



nice!(47)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

楽し ! クルーズ ( DAY 7 ) [クルーズ]

aa.jpg



7日目の寄港地はバハマ ( Bahamas ) のナッソー ( Nassau )。
入港時間が遅かったのでデッキから入港風景を見る事が出来ました。



bb.jpg



どんどん港が近付いてきます。
既に客船が停泊しているピアーが見えてきましたが、かなり幅が狭そう。
まさかあんな狭い所に入っていかないよね~と思っていたら・・・



cc.jpg



船が旋回を始めました。



dd.jpg



どうやら、件の狭~く見える ピアに入って行く様子。
この船、めちゃくちゃ大きいんだけど大丈夫かな~ ?



ee.jpg



そろりそろりとバックで進んでいく船。



ff.jpg



どうやら無事に着岸出来た様子。
お見事 !



gg.jpg



先にお隣に停まっていた、セレブリティー・クルーズ
( Celebrity Cruises ) のミレニアム ( Millenium )。
こんにちは~ !



ii.jpg



すぐ後にもう一隻、カーニバル・クルーズ ( Carnival Cruise ) の
センセ-ション ( Sensation ) が入港してきました。
いやぁ、入港ラッシュですね~。



aa.jpg



早速船を下りて町に出掛けます。



jj.jpg



ナッソーの建物はトロピカルな色合い。
カリブ海っぽいです。



kk.jpg



立派な建物なんだけど、色は可愛いピンク色。



ll.jpg



お買い物天国のナッソー。
目抜き通りには有名ブランドのお店が軒を連ねます。



mm.jpg



こちらはバハマ名物ラム・ケーキ・・・の会社の車。
もちろん買って帰りました ! ( ラム・ケーキの方ね。 )



pp.jpg



火災に遭った建物の前で行われていた、ファイアー・セール ( Fire Sale )。
う~ん、たくましい~。



nn.jpg



ちょっとレトロな感じが素敵なお店の看板。



oo.jpg



ナッソーの名所の一つ、ストロー・マーケット。
もとはわら ( Straw ) で作った小物を売っていたらしいのですが、
今やどこかで見たロゴの付いているバックを売るお店が多数。
改装されて新しい建物になりましたが、屋根の裏側は昔ながらの板張り。



tt.jpg



町の真ん中でこんな形の木を発見 !
ボルテックス ???



yy.jpg



バス待ちをしていた女の子たち。
真っ赤な制服がかわいい。



rr.jpg



なんと、移動式のポリス・ステーション !
便利 ( なのか ? )



ss.jpg



中に居るはずのおまわりさんは全然別の場所にいました。



ww.jpg



政府公認 ( ? ) のみつあみ屋さん。



xx.jpg



お姉さん達はちょっとヒマそう・・・。



aa.jpg



海沿いに出てみました。



uu.jpg



透明度が高くとても綺麗な海。



vv.jpg



バハマ名物のコンク貝とヒトデの日干しが並んでいました。
どちらも20㎝以上ありそう。
巨大です・・・。



cc.jpg



ぶらぶら歩いていたら、町はずれで静かなマリーナを見つけました !



bb.jpg



ここからだと停泊している船が良く見えます。
知らない間に客船がもう1隻増えていました。
大型客船が4隻並んで停泊している風景は壮観。



aa.jpg



マリーナにはシックなバーもありました。
一杯やりたいけど、そろそろ船に戻ってそれからにしよう・・・。



dd.jpg



・・・と思って客船ターミナルに行ったら、
皆んな同じ事を考えていたのか、
長蛇の列が出来ていました。



ee.jpg



なんとか乗船し、暫くすると出港の時間になりました。

気が付けば外はもう真っ暗。
まだ港に残っている2隻に別れを告げて、船は出発地のマイアミに向けて出港しました。



***



翌日は眠い目をこすりながら早朝に下船。
すごーく楽しかったけれど、あっという間の1週間でした・・・。


nice!(47)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。