So-net無料ブログ作成

アリゾナ彼方此方。 ( 2 / 3 ) [旅]

aa.jpg



二日目、ホテルを出てセドナの町を抜け、山の方に向かうと、
山々がうっすらと雪化粧をしていました !



bb.jpg



途中の見晴らしのいい公園で車を停めます。
辺り一面真っ白。
セドナでは昼間は暑い位だったのに・・・。
少し走っただけでこんなにも変わってしまう気候にびっくりです。



cc.jpg



園内ではネイティブ・アメリカンの人達が観光客向けに
アクセサリーなどを売るマーケットの準備中。
寒い中、お疲れさま。



dd.jpg



遥か遠くの山々も綺麗に雪化粧しています。



ee.jpg



山を下り、暫くルート66を走ると・・・



ff.jpg



再び、アリゾナらしい荒涼とした風景が戻って来ました !



hh.jpg



お昼時になり小腹が空いて来たので、ちょっと休憩。



ii.jpg



こちらはソニック ( SONIC ) という全米に展開するファースト・フードのお店。

他のファースト・フードとちょっと違うのは、駐車場に車を停め、
写真の手前に写っているスピーカーで商品を注文すると、
お店の人が車まで品物を運んでくれるので、車から下りずにそのまま食事が出来る点。

お店の反対側には持ち帰り用のドライブ・スルーもあります。



jj.jpg



・・・とはいえ、車の中で食事すると落ち着かないし、
食べ物のニオイがこもりそうなので、
店内で食事することにしました。

ちょっとさびれた感じ ( 失礼 ! ) の店内。



kk.jpg



注文カウンターはなく、何と店内でもスピーカーで注文するようになっていました !



ll.jpg



ハンバーガー、ホットドック等がメインのメニューですが
アメリカン・ドックとフライド・ポテトを注文してみました。
どちらもフツーに美味。



nn.jpg



再び先へ進みます。
午後になるとますます日差しが強くなってきて、
道路には蜃気楼 ( 逃げ水 ? ) が現れています。



mm.jpg



目的地が見えてきました !
そう、今日の目的地はモニュメント・バレー ( Monument Valley )。
数え切れない程の映画やポスターに登場する超有名な場所です。



oo.jpg



セドナから4時間程でモニュメント・バレーに到着。
バレーの入口のすぐそばにあるビジター・センターの裏には・・・



pp.jpg



こんな素晴らしい風景が広がっていました !
バレー内には他にもいくつかの絶景ポイントがあり、
写真の手前に写っている道路を走りながら順番に見学していきます。



qq.jpg



道路は全て未舗装。
う~ん、ワイルド。



rr.jpg



だだっ広いバレーの中には、ビュート ( Butte ) と呼ばれる岩が点在していて、
特に個性的なビュートにはそれぞれ名前が付いています。

名前が付いているビュートの前には看板が立っていて、
どの岩がどれなのかちゃんと分かるようになっています。




tt.jpg



うっすらと雪が残っている場所もありました。



ss.jpg



こちらは映画監督のジョン・フォードが西部劇を撮影する時に好んで使った場所、
ジョン・フォード・ポイント ( John Ford's Point )。

写真だと実際の雄大さをきちんとお伝え出来ないのがもどかしい !



uu.jpg



道路の向こうから何かがやってきたので、目を凝らしてよくよく見ると
何と、ワンちゃんでした。

バレー内放し飼い ?
う~ん、これもワイルド・・・。

このワンちゃん、とっても人懐っこくて、
車を停めると窓の下までやって来ました。



vv.jpg



赤土の未舗装路を走るので、車がものすご~く汚なくなります。
レンタカーのお店の人に怒られるんじゃないかと思いましたが大丈夫でした。



xx.jpg



オフ・シーズンだったせいか、バレー内には殆ど人がおらず、
どのポイントで車を降りた時も貸し切り状態。



yy.jpg



変わった形の岩。

もし他の場所にあったら、「キノコ岩」なんていう名前が付いて
珍重されそうですが、見所の多いモニュメント・バレーでは
名前さえ付いていない只の岩です・・・。



ww.jpg



バレーの一番奥にあり、個人的に一番好きだった
アーティスト・ポイント ( Artist's Point )。

唖然とするくらい遥か彼方まで続く平原にビュートがそそり立っています。
平原の手前にはうっすらと草木の生えている場所が有り、
赤土のビュートとのコントラストがとても綺麗。

これは、か・な・り感動する風景です !



zz.jpg



園内をたっぷりと時間をかけて一周し、すっかり満足してセドナに戻ります。
町に戻り、すっかり暗くなった空を見上げると、満天の星がまたたいていました。



nice!(62)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 62

コメント 14

hirochiki

青空の下雪化粧した山々も美しいですが、バレーの景色は本当に見事ですね。
間近で見ることができたら、きっとものすごく感動すると思います。
この後にまた満天のお星様を見られたなんて、ハッピーな気持ちになられたことでしょう。
by hirochiki (2012-02-25 06:03) 

ライムグリーン

>hirochiki 様 そうなんです!あの雄大な風景には本当に感動しました!!!
セドナの夜空も素晴らしかったし、思い出に残る一日でした^^
by ライムグリーン (2012-02-25 06:45) 

海を渡る

おはようございます。
こうして見ているとアメリカの雄大な自然に圧倒されますね^^。
by 海を渡る (2012-02-25 06:53) 

joyclimb

砂漠の景色から雪景色、アリゾナは広大な場所ですね^^
モニュメント・バレー 、青空と赤い大地のコントラストがとても印象的です!
このシンプルな景色、瞑想するのにとても良さそうです^^
by joyclimb (2012-02-25 08:49) 

ライムグリーン

>海を渡る 様 はい。すっかり圧倒されました^^
道路の先にビュートが見えてきたときには、
感動して涙が出そうになりました。
自然を目にして泣きそうになるというのは初めての体験です。
by ライムグリーン (2012-02-25 09:02) 

ライムグリーン

>joyclimb 様 なるほど、瞑想にはとても良さそうな場所ですね^^
特にこの日は人がほとんどいなかったので、
風の音だけを聞きながら静かに瞑想が出来たと思います。
by ライムグリーン (2012-02-25 09:05) 

song4u

こんにちは。
USでも「アメリカンドッグ」って言うんですね。
ちょっと可笑しかったです♪
それにしても、皆さんが書いておられるとおり、本当に見事な荒野ですね!
自分の目で見たら、きっと感動するに違いありません。
by song4u (2012-02-25 11:34) 

COLE

なんといってもスケール感が違いますね

by COLE (2012-02-25 12:31) 

ポルン

モニュメントバレー素敵ですね。
行ってみたいです。
by ポルン (2012-02-26 08:53) 

ライムグリーン

>song4u 様 言葉足らずで申し訳なかったのですが、アメリカでは
コーン・ドック ( Corn Dog ) といいます。
生地にトウモロコシの粉が使われているからだそうです。
モニュメント・バレーはほんとうに素晴らしく、只々感動しました^^

by ライムグリーン (2012-02-26 12:11) 

ライムグリーン

>COLE 様 「アメリカは広いな~」と改めて思いました。
こんな場所を旅する人は大変だったでしょうね^^

by ライムグリーン (2012-02-26 12:13) 

ライムグリーン

>ボルン 様 是非是非、行ってみてください!
広大な平原の迫力に言葉を失います^^

by ライムグリーン (2012-02-26 12:16) 

rappi

雪化粧から逃げ水までみれるなんて、いろいろな季節が
同居しているみたいですね。^^
未知との遭遇に出てくるような岩に興味があります。^^
by rappi (2012-03-01 12:17) 

ライムグリーン

>rappi 様 本当に車でちょっと走っただけでかなり景色が変わるのが
面白かったです。
う~ん、確かにあの岩は未知との遭遇に出てきそうですね!

by ライムグリーン (2012-03-01 14:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。