So-net無料ブログ作成

リオハ万歳 ! ( Day 3 ) [クルーズ]

aa.jpg



3日目、クルーズ最初の寄港地はスペインのマラガ ( Malaga )。

最初の2日間だらだら過ごしていたので、この日は張り切って朝一番で下船し、
向かったのはこちら、アルカサバ ( Alcazaba ) 。
アルカサバは、海を渡って来たイスラム教徒が要塞の廃墟を利用して、
11世紀に造った城塞で、港を見下ろす小高い丘の上に建っています。



bb.jpg



開館と同時に入場したので、まだ人影まばら。
エキゾチックなアーチ型の門をくぐって上へ上へと登って行きます。



cc.jpg



通路の真ん中にはどこから引かれているのか、澄んだ水が流れる水路が造られていました。



dd.jpg



どんどん進んで、城塞の奥まった部分に到着。



kk.jpg



小さなパティオがあり、周りには幾重にも重なったアーチが続いています。


jj.jpg



パティオの真ん中には水をなみなみと湛えたプールがありました。
この場に立っていると自分がスペインにいるとは思えません。



ee.jpg



パティオの一角から強い光がさしています。



ff.jpg



凝った造りのアーチを抜けた先には・・・



hh.jpg



港を一望出来るテラスがありました。



ii.jpg



テラスは丘の頂上まで続く城壁沿いに造られていました。
写真はテラスから眺めた城壁。



gg.jpg



まだ朝の10時前だというのに既に強い日差し。



ll.jpg



どうやらここで行き止まりのようなので引き返します。



aa.jpg



アルカサバに入るときは気が付かなかったのですが、
入口の脇にローマ式の劇場の遺跡がありました。
特に入場料を払わなくても、道路からそのまま見る事が出来るようになっていましたが、
なかなか立派な遺跡でした。



bb.jpg



劇場の遺跡の道路を挟んだ反対側では、発掘作業中。
じっと見ていたら、ビザンチンの遺跡だと教えてくれました。
この辺り、どこを掘り返しても何か出てきそうです・・・。



cc.jpg



街の中心を通る遊歩道を通って次へ。
通りの両側にはヤシの木が等間隔に植えられていて、
公園の中を散歩してるようで気持ちがいいです。



dd.jpg


そして・・・辿りついたヒブラルファロ城 ( Castillo de Gibralfaro ) ・・・への登り口。
先程のアルカサバと丘伝いに繋がっているのですが、間は通れないので、
一旦下に降りてから登りなおします。

・・・がお城はアルカサバより更に高い所に建っている為、
頂上まではかなりの距離。
登る前から怖気づいてしまいました。



ee.jpg



予想通り急こう配の坂道が延々と続きます。
ひぃひぃ言いながら登り、途中の展望台で一休み。
丘の真下に立派な闘牛場がありました。



ff.jpg



喘ぎながらやっと辿り着いたお城。
外観はお城と言うよりは要塞のようです。



hh.jpg



お城の外壁に沿って細い通路が造られていて、
ぐるりと一周できるようになっていました。



ii.jpg



要所要所には見張りの塔も建っていて、中もお城というよりは要塞といった造り。
外壁沿いに一周して景色を楽しみ、下山 ( ? ) しました。

帰りは下るだけなので楽ちん !
でも、苦労して登った割にはあっさり見終わってしまったな~。



aa.jpg



街中に戻り、風情のある細い路地をいくつも通り抜け、



bb.jpg



マラガ ピカソ美術館 ( Museo Picasso Malaga ) に到着。
ピカソはマラガ生まれで、美術館の近くにはピカソの生家もありました。



cc.jpg



規模は小さいけれど、落ち着いた雰囲気の美術館。



dd.jpg



内部はモダンな感じになっていました。
この美術館だけでも相当の作品数があり、
スペイン国内にある他のピカソ美術館や世界各地に散らばっている
ピカソの作品を合わせたら一体どれくらいの数になるんだろうと考えてしまいました。

いつ、どの作品を見ても、よく分からないピカソ。
いつか理解できる日は来るのでしょうか・・・。



ee.jpg



いろいろ廻って、疲れもピークに達してきたのでバルで休憩。



ff.jpg



店内にはワイン樽が沢山積まれていていい雰囲気です。



gg.jpg



やはり、スペインに来たからにはこれでしょう ! という事で、リオハ ( Rioja ) を注文。
鼻に抜ける芳しい香りや、まろやかな舌触り・・・いやぁ~リオハ最高ですね~。

「馥郁たる香り、ビロードのような舌触り」っていうのは
こういうワインを飲んだ時の表現なんでしょうか・・・。
とにかく素晴らしいです。

私に文才があればリオハの素晴らしさを綿々と書き綴るのですが、
残念ながら文才がないので、お察しください。



hh.jpg


おつまみにタパスも注文。
トルティーヤ ( スペイン風オムレツ ) と・・・



jj.jpg



ポテト・コロッケと・・・



ii.jpg



イベリコ豚の生ハム。
どれも素朴で美味。
そして赤ワインに合うこと、合うこと。
タパスを考え出した人に、ありがとう ~! とお礼を言いたくなりました・・・。



ss.jpg



美味しいワインとタパスで元気が出たので、大聖堂 ( Cathedral ) に行ってみました。



dd.jpg



「大聖堂」という名にふさわしく、大きくて荘厳な内部。
カトリックの教会は立派ですね~。



cc.jpg



観光名所の他にも、街中にははっとするような綺麗な建物が点在していました。
こちらはタイルの壁が美しいバル。
いかにもスペインと言う感じです。



bb.jpg



名所を一通り見終わったので街中を散策。
マラガはかなり大きな街で、目抜き通りには魅惑的でお洒落なお店が軒を連ねていました。
ついつい、あっちへふらふら、こっちへふらふらしてしまい、
まっすぐに歩く事がかなりムズカシイ。



dd.jpg



土産物屋にさりげなく並んでいるお土産物にもお洒落な物がたくさんありました。
写真はカラフルな子供用のフラメンコ・シューズ。
かわいい。




aa.jpg



この後、更にバルで生ハムをつまみながらリオハを2杯飲み、
意気揚々と船に引き揚げました。

ワインと食べ物が美味しくて、見所も沢山あり、買い物も楽しめる・・・
スペイン最高です !

nice!(55)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 55

コメント 16

majoramu

2年前に行ったスペイン旅行を思い出します。
マラガにも立ち寄りましたが 乗り継ぎのためで 市内観光はしませんでした。
by majoramu (2011-10-26 09:22) 

kakasisannpo

はじめのほうは、アルハンブラ宮殿みたいですね
by kakasisannpo (2011-10-26 09:57) 

rappi

急な坂道登られたんですね。お疲れ様です。
へたれな私は断念してしまうかもしれません。^^;
ビロードのような舌触りというリオハ、飲んでみたいです。^^
オムレツもイベリコ豚も美味しそうですね。
by rappi (2011-10-26 12:35) 

ライムグリーン

>majoramu 様 マラガも楽しいので、次回は是非行かれて下さい!
スペインって、本当にどこに行っても楽しいですね^^
by ライムグリーン (2011-10-26 12:44) 

ライムグリーン

>kakasisannpo 様 アルハンブラ程豪華ではありませんでしたが、
造りは似ていました。
こういうエキゾチック系の雰囲気が大好きなので、堪りませんでした^^

by ライムグリーン (2011-10-26 12:49) 

ライムグリーン

>rappi 様 私も出来れば登りたくなかったのですが(笑)、折角の
機会だったので、勇気を振り絞って(大げさ)登りました。
リオハは本当に、本当に美味しかったです!
季節も良かったのかな?
もう一度あのリオハを飲んでみたいです。
by ライムグリーン (2011-10-26 12:52) 

海を渡る

西洋のお城の石の文化は素晴しいですね。
街並もスペインらしくていいですね。
by 海を渡る (2011-10-26 13:07) 

ライムグリーン

>海を渡る 様 縦にも横にも大きいので、迫力がありますよね^^
綺麗な街並みもやはり石の文化の恩恵でしょうか。
古くからの街並みがそのまま残っていて、素敵だなーと思います。
by ライムグリーン (2011-10-26 13:20) 

nousagi

素敵な旅ですね~。
こんな旅ができるライムグリーンさんが羨ましい。
赤ワイン、美味しいんでしょうね。
お酒がダメな私も、
ワインだけは、ちびっといただけます。(^^)
by nousagi (2011-10-26 17:44) 

hirochiki

学生時代にちょっとだけスペイン語をかじりましたので、
いつかは行ってみたいと思っています。
日本では出会えない風景を堪能させていただきました。
行きはかなり大変だったのではないでしょうか。 お疲れ様でした。
子ども用のフラメンコシューズも、さすがにスペインだなあと感じました。
ところで、パエリアは召し上がりましたか。

by hirochiki (2011-10-26 20:30) 

ライムグリーン

>nousagi さん ほめて頂いて有難うございます!
贅肉付きまくりでしたが、楽しい旅でした^^
nousagiさんはお酒はあまり召し上がらないんですね。
その上、登山が趣味なんて、何てヘルシー!!!
自己を振り返り、大いに反省致しました・・・。

by ライムグリーン (2011-10-26 22:41) 

ライムグリーン

>hirochiki 様 hirochikiさんはスペイン語が出来るんですね!
ご一緒したら心強いですね~。
スペインに行かれる時には、是非私も一緒に連れて行って下さい(笑)。
今回はバルにばかり行っていたので、残念ながら
パエリアは食べませんでした。
でも、なぜかパエリアの素を買ってきたので、
昔、スペインで仕入れてきたパエリア鍋で
パエリアを作って見たいと思っています^^

by ライムグリーン (2011-10-26 22:48) 

ぼっこ

飛行機も船もダメな私は、日本から出られません(T_T)
居ながらにして、素敵な景色や町並みを体感させて頂いています♪
いつも素敵な旅をありがとうございます^^
by ぼっこ (2011-10-27 10:07) 

ライムグリーン

>ぼっこ 様 そうなんですか~。
でも、いつかどこかに行けるといいですね^^
こちらこそ、いつもご訪問有難うございます^^

by ライムグリーン (2011-10-29 04:21) 

joyclimb

2枚目、12枚目の石の壁が印象的です。
闘牛場、球場かと思いました!
運動後の軽食、とてもおいしそうです、またとても健康的ですね!
by joyclimb (2011-11-02 23:37) 

ライムグリーン

>joyclimb 様 石の壁は近くで見ると、個々の石の四隅が風化して丸くなっていて長い歴史を感じました^^
闘牛場は本当に球場の様ですね!
かなり大きかったので、驚きました。
by ライムグリーン (2011-11-03 07:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。